即日融資で借りるならプロミス!

プロミス

即日融資のキャッシングならプロミス

最短1時間融資で振込融資にも対応!

審査最短30分
限度額1万円〜500万円
実質年率4.5%〜17.8%
その他30日間無利息サービスあり

(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

⇒プロミスでお金を借りる!

即日融資でキャッシングをする方法

どうしてもその日のうちにお金を借りたい時ってありますよね。

 

でも、今日申し込んで今日中に借りられるのか不安ということはありませんか?その日のうちにお金を借りることを通称即日キャッシングといいますが、その即日キャッシングをするためのポイントについて解説していきます。

 

できるだけ早く申し込むだけ

即日キャッシングの利用方法はとても簡単です。できるだけ早く申し込むだけです。

 

できればその日の午前中までに全ての申し込みを完了させましょう。そうすれば、即日キャッシングに対応している金融機関ならその日のうちにお金が口座に振り込まれます。

 

即日キャッシングはスピートが命なのです。

 

逆に言えば、申し込みが遅くなると即日キャッシングできる可能性も低下してしまうので、即日キャッシングを利用したい場合は午前中に申し込んでしまいましょう。

WEBで申し込むのが基本

即日キャッシングを利用したい場合はWEBで申し込むのが基本です。

 

WEBでの申し込みは非常に楽で簡単なうえ、審査もすぐに終わります。スピートが命である即日キャッシングではWEBで申し込むことが非常に大切なのです。

 

流れとしてはWEBで必要事項を入力して申し込み、審査を受けます。審査は30分から1時間程度で終了することがほとんどです。審査に無事合格すれば専用ページから借入申請をすれば自分の銀行口座にお金が振り込まれるようになっています。

無人契約機を使いこなす

即日キャッシングの基本はWEBで午前中に申し込むことです。

 

しかし、時間が遅くなってしまい銀行の振り込みが間に合わないという場合や、そもそもインターネットが使えないという場合は無人契約機を活用しましょう。

 

無人契約機ならその場でキャッシングカードが発行できます。発行されたキャッシングカードを利用して、最寄りのATMに行けば夜間でも現金を引き出すことができます。

 

そのため、申し込みが遅れてしまったために銀行の振り込みが間に合わないという場合は最寄りの無人契約機で申し込むことをオススメします。

 

要チェック

無人契約機の場合は審査が終わるまでの間近くで待たなくてはいけないうえに、無人契約機まで移動しなくてはいけないという手間があります。

 

そのため、WEB申し込みと比べると少々手間がかかります。

 

即日キャッシングを利用したい場合は、できるだけWEBから申し込みするようにしましょう。時間的にWEBからでは厳しい場合は無人契約機を使いこなしましょう。

 

即日融資でキャッシングを受けるために

 

 

無利息サービスがおすすめ

やっぱり金利はできるだけ低いほうがいいという人にオススメなのが初回無利息サービスです。初めての利用という人に限り、30日間無利息でお金を借りることができます。無利息サービスを実施していて即日キャッシング可能な金融機関としては以下のものがあります。

 

プロミス
プロミスは30日間無利息サービスを行っています。初回利用に限り1ヶ月間利息がかかりません。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 

アコム
アコムを利用するのが初めての方で、返済期日を「35日ごと」として契約した方を対象に30日間金利0円サービスを行っています。

 

レイク
レイクの無利息キャンペーンは30日間無利息のタイプと、5万円まで6ヶ月間無利息のものがあります。5万円までの借り入れなら半年間は無利息で借りられるのが嬉しいですね。自分に都合のいいキャンペーンを選びましょう。

 

使いやすさで選ぶ

即日キャッシングは時間的な制約が多いです。基本的に銀行の営業時間を過ぎると振込は利用できないので、場合によっては即日キャッシングが利用できないというケースもありえます。そのような事態を防ぐためにより使いやすい金融機関をご紹介します。

 

プロミス
プロミスは平日14時までにWEBで審査・契約が完了すれば銀行振込が利用できます。それに加えて、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば24時間振込が反映されます。

 

14時を過ぎてしまった場合はパソコンやスマホで申込をして、審査・契約完了後に最寄りのプロミス自動契約機で借り入れすれば即日での借り入れも可能です。
(※三井住友銀行のローン契約機でも可能)

 

土日祝日でも同様で、即日融資が可能な場合もあります。無人契約機は22時まで利用可能(一部21時までとなります)プロミスは全国にATMが設置されているのでそこも安心です!

 

アコム
アコムは最短1時間融資が可能なキャッシング。最短1時間で融資を受けるには14時までの申し込みが基本となります。しかし、楽天銀行の口座を持っている場合は24時間振込が利用できます。

 

モビット
モビットは、14時50分までに振込手続きが完了している必要があります。ただし、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座がある方はWEB完結サービスを利用すれば24時間振込が可能。
(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

 

カード申し込みの際にも、少ない入力項目でスムーズにお申込ができ、14:50を過ぎても、審査・契約完了後に最寄のローン申込機でカードを受け取れば融資可能。

 

もう一つのモビットの魅力は「WEB完結」!!
三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座がある方はWEB完結で申込をすれば、電話連絡なし・郵送物なし、で「カードレス」で融資が可能。
(※即日を希望されるのであれば平日14:50までに振込手続きが完了している必要です。)

 

即日融資のキャッシングならモビット

⇒モビットでお金を借りる!

 

やっぱり大手が安心

即日キャッシングを利用する場合は今回ご紹介したような大手のキャッシングを利用することをオススメします。

 

やはり大手はサービスがしっかりしているので安心だからです。

 

中小の金融機関になると即日OKといっても、翌日に持ち越されることもよくあるのです。そのため、即日キャッシングを利用する場合は大手の金融機関を利用するようにしてください。

 

即日キャッシングの成功率をアップさせるテクニック

 

即日キャッシングは方法を間違えると利用できないこともあります。そうした事態を防ぐため、即日キャッシングを成功させるためのテクニックについて解説していきます。

 

 

事前に必要書類を準備しておく

キャッシングを利用するにあたっては必要書類を提出しなくてはなりません。申し込みした後に準備していては即日キャッシングに間に合わなくなる可能性があるため、必要書類は事前に準備しておきましょう。一般的な必要書類としては以下のものがあります。

 

@本人確認書類

運転免許証が基本となります。無ければ健康保険証やパスポートでも代用できますが、キャッシュカードの提出をあわせて求められることがあるため運転免許証が無い場合はキャッシュカードも準備しておいてください。

 

A口座情報がわかるもの

即日キャッシングで銀行振込を利用する場合は自分が利用している銀行口座の口座番号や支店名など、口座情報がわかるものを準備しておきましょう。

 

B収入証明書

50万円を超える借り入れをしたいという場合は収入証明書類の提出が必要になってきますので、源泉徴収票や確定申告書などの所得がわかる書類を準備しておきましょう。

 

WEBから即日キャッシングに申し込む

キャッシングの申し込み方法にはいくつかありますが、WEBで申し込むのが一番早くて簡単です。わざわざ無人契約機や店舗に足を運ぶ必要も無いため、移動時間の節約にもなります。

 

WEBから申し込む場合は必要事項を入力し、後は審査結果を待つだけなのでとても簡単です。審査もWEBからのほうが早く結果がわかることも多いのです。そのため、スピードが命である即日キャッシングを利用する場合はWEBから申し込むようにしましょう。

 

高額の借り入れをしない

どうしても必要ということでなければ高額の借り入れを申し込まないことです。50万円を超える借り入れには所得証明書など所得を証明できる書類(※源泉徴収票や確定申告書など)が必要になるため、準備や手続きに時間がかかります。

 

審査も比較的長くなってしまうこともあるため、即日融資を受けたいのであれば50万円を超える借り入れは控えた方が良いでしょう。10万円から30万円程度が理想的な借入額となります。

 

安心の大手キャッシングを利用する

金融機関にも大手と中小がありますが、基本的には大手キャッシング会社を利用しましょう。大手の場合はシステムもしっかりしているので、即日キャッシングにも対応してくれます。

 

中小の金融機関の場合はなんだかんだ理由をつけて翌日以降になることも多いため、より安心で確実な大手金融機関を利用するほうがいのです。

 

できるだけ早めに申し込み。無人契約機も活用する

夕方とかにお金が必要になったり、もし銀行の営業時間に間に合わなくても大丈夫。TV窓口や無人契約機を使えば銀行の営業時間終了後も申し込みができます。

 

カードもその場で発行されるので、そのカードを使ってATMで借り入れることができます。ただ、TV窓口の場合は平日は夜8時、無人契約機も深夜0時までというように、各キャッシング会社によって営業時間があるので注意しましょう。